赤ちゃんの世話-散髪

 お誕生を過ぎるころまで、理髪はしないほうがよいのです。赤ちゃんの皮膚はたいへん柔らかいため、ちょっと刃物が触れても傷がつきやすく、そこからばい菌が入って病気になることが多いからです。

 とくに髪を剃ることは、絶対にいけません。よく赤ちゃんの髪が薄いからといってカミソリで髪を剃って濃くしようとするお母さんがいますが、赤ちゃんの髪は、自然とフサフサしてくるもので、剃ったところで効果があるものではありません。

 たとえ傷をつけずに剃れたとしても、カミソリ負けから、かぶれることが多いのです。理髪店でも、乳児にカミソリをあてることは断っています。それに、髪の毛は外傷を防ぐ役目も果たしているのです。

 もし、あまりに長くみっともないばあいは、寝ているときに、お母さんが長いところだけハサミを入れるか、理髪店で軽く切りそろえてもらう程度にします。

スポンサードリンク