子供の性格:ませた子


 普通のレベルよりも大人びた感じがして、発育が進んでいる子を”ませた子”とひとくちに言っています。

 ませた子については、親は時に喜んだり、時に心配したりして、反応も様々のようです。

● ”おませ”の様々

 知的にませた子がいます。もの覚えがよく、知的発達がいかにもずば抜けた感じです。しかし、本当に身に付いた知識ではなく、大人から聞いたりテレビで知ったりしたことを、うまく口に出しているだけです、“気のきいた子”です。

 性的にませた子もいます。性に関して大人がびっくりするようなことをいったり、性的な意味のある遊びをしたりします。

スポンサードリンク

 いずれにしても大人を意識し、大人の自分に対する評価などに敏感で、大人だけの生活習慣に強い興味を持ち、子供らしい天真爛漫さがありません。

● 子供の世界へ興味を向けさせる

 子供の成長発達を願っている親は、年齢不相応な子供の表現に、かえって目を細めたりします。いよいよ背伸びをして、身につかない知識を手っ取り早く覚えようとしますが、それには当然限界があるものです。

 なかには、精神発達が実際はやく、知能の高い子供のあることも事実ですが、それは極めてまれな例です。

 普通の場合、その子の関心を、同じぐらいの年齢の子供の世界へ向けさせるようにする事が、いちばん大切です。

子育てママの化粧品