子どもの性格-のろまな子


 なにをやっても、のろい子どもがいるものです。そんな子は動作に力強さ、活発さ、はきはきしたところがなく、全体に行動がゆっくりとしていて、親が歯がゆがります。

● 積極性のない性質
 性格は穏やかで内気、非社交的です。運動能力も劣ることが多く、かけるのが遅いのに他人と競争して勝とうとする姿勢が見て取れません。したがって仲間に圧倒されがちで、萎縮した気持ちになり、内気で消極的な子どもとして、みなにみられやすい存在になります。

スポンサードリンク

● 気長に自発的な意欲を待ってやる
 のろいことを非常に気に病んで、“はやく!はやく!”とせかせてしかる親もいますが、しかるだけでは効果はその場かぎりでしょう。

 しだいに成長していく過程で、自分の動作ののろさから自分が困ったとか、恥ずかしかったとか、また友達に迷惑をかけてしまったとかいうような経験をすると、はじめて自分からその性質をなおしていこうとする意欲が生まれるものです。

● のろまを好ましい特徴に育てていく
 自分から意欲を出すまでじっくりと待ちながら、むしろ、そののろまから“慎重さ”“丁寧さ”“我慢強さ”などの特徴を育てていくのが賢明です。